FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらんぼには施設が必要

加温ハウス施設は加温機や電動天窓装置など
電気で動くものが多いのですが、私は本当に
電気関係に弱く、ワットとかボルトとかアンペアとか
フレミング左手の法則とか何のこっちゃ全く分からないのは
文学部史学科西洋史専攻卒だからということにしているのですが、
どの線をどこに繋いでいいのか途方に暮れます・・・

20091229 002.jpg

20091229 001.jpg

しかし、こういう農業機械というのはニーズが狭いせいか
本当に使い勝手が悪い。特に天窓装置は野菜や花の施設を
基本にして考えられているせいか、操作するのに命がけで
ハウスの高い所に登って落ちそうになりながらモーターを
動かしたりしなくてはならず、そういう時は本当に頭にくるので
「チクショー!こんなつくりにしやがって!」
とハウスのへりにへばりつきながら叫ぶと近所のおっちゃん達から
奇異の目で見られる。
それに変わる装置が無いのかと資材屋に聞くと、
「無い」
と言う。困ったもんだ。
何とかしてください誠和さん。
スポンサーサイト

漁師になりたいわけではないのだが

何故か「マグロ」を見てしまう。
テレ朝で青森大間の漁師のおっちゃん達が
巨大マグロを釣ろうとして悪戦苦闘するアレです。

釣りは去年ルアーに手を出したのですが全く釣れずに
「もともと魚なんて好きじゃないしー
ヌルヌルするしー生臭いしー」
などとつぶやきながら撤退し、
松方ひろきがでかいマグロ釣った時も
そんなに心躍らなかったのに、
何故か「マグロ」を見てしまう。

恐らく松方ひろきがマグロを釣ってるのを
2時間流されても見ないだろう。
これはマグロを見ているのか?
それともおっちゃん達を見ているのか?

その前の晩にNHKで「おっちゃん達の将棋天国」という
番組で、大阪の長居で色んなおっちゃん達が公園に集まって
必死で将棋を指すというのをやっていたのだが、
私は将棋も全くわからないのだが見てしまった。

おっちゃん達が必死になって立ち向かう姿に、
その人生が透けて見えるような番組を見ると
胸が熱くなってくるのは、周りがおっちゃんばかりの農家という
職業だからなのか、自分がおっちゃんになってしまったからなのか
よく分かりませんが、そんな番組を見て涙を流す私を見る妻の目は冷たい。
人生が透けて見えるようなさくらんぼをつくりたいなあと
さくらんぼ農家のおっちゃんは思います。



ブログ名を変えました

最近あまりプログレもハードロックも聴かなくなってしまったので。

このブログを始めた頃は「EMERSON LAKE&PARLMER」
の1曲目の「The Barbarian」を大音量で聴きながら
剪定枝を拾って集めて燃やして火を見つめながら体を揺すっていた
ものですが、そうこうしている間に父になり2人目もそろそろ生まれるので
そういうことはあまりしないようにしようと思いまして、
そうはいってもipodで音楽は聴いているのですが、ipodのイヤホンは
白いので野良仕事中に使っていると泥などで酷く汚れて、
東京へ行く時などに電車の中で聴いていると少し恥ずかしい。

木の登りごこち

幼い頃から木登りが得意で、と言いたいところですが、
よく思い出してみれば木登りなんかした記憶はほとんど無く、
ジャングルジムなどの遊具には登ったり落ちたりしたことはあっても、
柿の木に登って枝に座り柿を頬張りながら沈むゆく夕日を
眺めたとかそんな思い出は無いのに、大人になった今これほど
木に登ることになろうとは。

剪定の時期なので木に登って枝を切っているのですが、
さくらんぼの木は大きくなりやすく上まで登って
ハサミやノコギリを入れる訳ですが、さくらんぼは
どっしりとしていて非常に登りやすく安定感があります。
同じ果樹でも桃は実が大きくなるせいか枝が垂れ下がり
やすく登るのは少し怖いですし、柿は枝がすぐに折れるので
危険ですし、葡萄はそもそも蔓なので登れませんし、
梨やスモモは登ったことが無いので今度登っておくとして、
とにかくさくらんぼの木は登りごこち抜群なのですが、
年々登るのが億くうになってきたのは体力が
落ちているせいなのでしょうか。

整理整頓

人間には整理整頓の出来る人間と出来ない人間の2種類が
いると気付いたのは、さくらんぼ加温ハウスのビニール開閉装置を
改良する為に電気屋さんに配線をしてもらったのですが、
軽のバンで畑に来たのですが、車の中に何に使うか分からんような
道具や部品がたくさんあるにもかかわらず、それらを目をつむっていても
どこに何があるか分かっていて必要なものを手に取る事ができるのでは
ないかと思うくらい整理整頓されており、以前来た違う電気屋さんの
車の中もそんな感じだったし、家のガラスが割れた時に来てもらった
サッシ屋さんの車の中もそんな感じだったし、別に働くおっさんの
車の中をチェックするのが趣味と言うわけではないのですが、
プロの仕事をする人の車の中はまさに機能美という言葉が
ぴったりな感じで片付けられている訳で、
ひるがえってわが身を省みると車の中も作業場も酷い有様で、
ああいう人に私もなりたい、とそんなことを妻に言うと、
いきなりそんなレベルの高いことが出来るはずも無く、
まずは日常生活の中で使ったものを元の場所に戻すということから
始めよ、コタツの上のマグカップを流しへ戻しなさいよ、
とのこと。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。