FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の日に草を刈る

夏休みの宿題は必ず残り5日から手をつけ初めて、
最後の日にギリギリ何とか泣きながら終わらせて、
こんなことなら毎日コツコツやっておけば良かった、
来年は7月中に終わらせるようにしよう、必ず。
とか思うのだが、当然翌年も残り5日に泣きを見る
ことになるという子供で、大人になってもそういう所は
ちっとも直らず、もっと夏場に早くから刈っていれば、
もっと早くから除草剤でもかけておけば、とタラレバの
愚痴を独り言のようにブツブツ言いながら、初冬の寒さの
今日のような秋の日に、ウチの一番山奥のほとんど耕作
していない畑の草を刈りました。
傾斜がきつ過ぎて乗用の草刈機は使えません。

刈払い機をブンブン振りながら伸び放題の草を刈ります。
もう10月も終わりです。
草の種が服に着くのでカッパを着て作業するので
この寒いのに汗だくです。
除草剤をもっと早くかけておけば良かった。
さくらんぼの芽接ぎももっとやっておきたかった。
庭のラベンダーの挿し木もやりたかった。
土壌検査もやりたかった。
野菜の苗も買って植えればよかった。
いろいろとやりたいことはたくさんあったのですが、
「何をするにもへぇ遅すぎるだ!」
と隣の畑のおっちゃんの声が聞こえてくる秋は、
何だか寂しくなってくる季節なのでした。
スポンサーサイト

堆肥をまく

先日テレビで赤ちゃんを1歳までに動物園など、
動物がいるようなちょっと汚いような環境によく連れてゆくと
清潔すぎる環境で育つよりもアレルギーが出にくくなる、
と言っていたのですが、ほーそんなもんかね、
それならば最近毎日牛の糞と樹木を混ぜて醗酵させた堆肥を
撒きながら、その細かい粉が空中に浮遊しているのを吸って
いる私はきっとアレルギーが出ない体質になるだろうと
思ったのですが、悲しいかな私は1歳ではなく、毎年春先
花粉症に悩まされる33歳なのでした。

しかし、年をとるのは一概に悲しいことと言う訳ではなく、
堆肥をまく仕事をするのも5回目なのですが、軽トラで運んできた
堆肥を、軽トラは畑に入れないので、小さいキャタピラで動く
運搬機に載せ変えて畑に入って行ってまき散らすのですが、
この軽トラから運搬機への載せ変えをスコップでえっほえっほと
やるのがしんどく、農家になったばかりの頃は若さと力に任せて
何も考えずにガンガン載せて、翌日腰が痛くて悶絶するという
有様だったのですが、年をとると如何に体力を使わずに
仕事をするかということをすごく考えるようになり、坂の上に
軽トラを停めてその下に運搬機を置いて、腕力を使わず重力を使って
載せ変えるようにすると何だかラクに仕事が進んでいるような気が
する訳で、年をとる度に仕事上手になって、将来的には合気道とかの
達人のおじいちゃんが、屈強な男の手を軽く握るだけで「まいった!」と
跪かせるような、そんな感じで仕事をすることが夢です。

台風去って盆地に感謝

20091010.jpg

台風18号ですが、山梨県の北側をかすめていった割には
ほとんど被害も無く、風もたいして吹かなかったし、
雲は恐ろしい速さで動いてましたが、
雨も朝にはほとんどやんで午後から草刈してました。
やはり山に囲まれているおかげで台風の威力も
減るようです。いつもはこんな斜面で仕事したくない、
平野の農民になりたい、などと愚痴ばかりですが、
こういう時は山に感謝です。

20090630 026.jpg

今日は虹が出ていました。
娘に「虹だよ!ほら虹!」と必死で説明しましたが、
分かったのやらどうなのやら。

軽トラが街の視線を釘付け

20090630 016.jpg

今年もワラを持ちに軽トラで行くわけですが、
車で40分くらい離れた米農家さんから1000束買ってまして、
出来るだけ一回でたくさん運びたい訳で、
上手く載せると170束くらい載る訳で、そのくらい欲張って
載せるとこうなる訳で、こんな軽トラが甲府の街を
「秋の交通安全週間」ののぼり旗を横目に通勤ラッシュの
渋滞する時間帯に疾走していると、自然と街の視線は釘付けに
なる訳で、対向車のおっちゃんが軽トラの屋根の上から不自然に
突き出たワラの束を見て「すげえ」と言っているのが口の動き方で
分かったりして面白いのですが、これを崩れないように
たくさん積むのにはそれなりの技術が必要でして、
私は結構上手く積んでいる方だなと思うのですが、
この季節、他にもワラを載せて走っている軽トラが
あちらこちらにいて、ヘタクソな積み方で少ししか
積めてない軽トラは私の高く美しく積みあがった軽トラを
見てきっと「負けた」と思っているに違いない、
思わないか、それよりもサイドミラーに荷台に載ってるワラが妙に
バタバタとしているのが映っているが、落ちたりしないだろうか、
いや、ギュッとロープで縛ったから大丈夫だろう、
でも一束が落ちたらそこからダムの決壊のように全部が
崩れて、道の真ん中にワラを撒き散らすことになって
エライことになるのではないか、などと気になり始めると
止まらなくのでカーステレオのボリュームをアップ。
大きな声で歌って弱気を吹き飛ばしながらのドライブです。

20090630017.jpg

Top

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。