FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れない

今日は晴れるって言ったのに!
ぜんぜん晴れない!
洗濯ぜんぜん乾かない!

と妻に言われたのは、前の晩に次の日の授粉の
予定を考える為に携帯で天気予報をチェックしていると
明日は日差しがあるでしょうとあったので、
それをそのまま妻に伝えたからで、晴れないのは
私のせいではない。

洗濯物はコインランドリーにでも持っていけば
乾くでしょうが、さくらんぼの授粉は適温は
20度ほどなのですが、外気温が5度くらいでも
日差しさえ出ていれば加温ハウスの中は20度くらい
まで簡単に上がるのですが、日差しがでていないと
今日のように外気温が10度ほどあってもハウスの中の
温度が上がらず、蕾も開かず、花粉も飛ばず、
授精も行われず、仕方が無いので加温機を点けて
温度を上げて授粉をするのですが実がつくか心配で、
そんな私の苦労に比べれば、洗濯くらいで文句言うな!
夕飯を食べたばかりなのにすぐチョコ食うな!
なんて言い返しませんが、本当に最近は雨曇ばかり。
日差しが欲しい。

ハウスの中に湿気が溜まるのでワラを敷きました。
20090226.jpg
スポンサーサイト

授粉の準備

さくらんぼは授粉作業をしないと実がならないという、
花粉症患者泣かせの果物なのですが、その準備の為に
授粉に使う水鳥の羽で出来たハタキを乾かしたり、
去年から冷凍保存しておいた花粉を出してきたり、
色々とするのですが、その準備の一つとして新しい
ラジオを近所のホームセンターで購入してきました。

いつもは農作業中にラジオを聴く習慣は無いのですが、
それはラジオを聴いて夕方になって帰る時にその場に
忘れて置いて行ってしまってその上に雨が降って
潅水の水がかかって野ざらしになって、
そんなことを繰り返していると壊れかけのレイディオが
畑の隅にあちこち引っかかっていて、アルバイトの人に
あれ何ですか?と聞かれて、あー、鳥除けだよ、
なんてもっともらしいウソをつくことになるからなので
ありますが、授粉作業とはとてつもなく単調な作業なので、
やはりラジオが必要ということで防水のラジオを購入してきました。
これで忘れても大丈夫。
しかし、よく取説を読むと「防水」でなく「防沫」で、
この違いは何だか色々あるようですが、ようするに
水に沈めるなということのようです。

今年もさくらんぼの花が咲きました

加温ハウスさくらんぼの花が咲き始めました。
もう4日ほど前に開花していたのですが、
毎晩花粉症の薬を夕飯の後に飲むと
眠くなってもう何もやる気が無くなって
それでもコタツに寝そべってテレビだけは
見る気はあって、つまりダラダラしていたのを
花粉症の薬のせいにしているのですが、
今日はブログ書きます。

加温ハウスのさくらんぼの花が咲き始めました。
数日後には授粉作業の開始です。
また花粉症が悪化しそうです・・・。

淡い期待は裏切られる

毎年この時期、テレビの天気ニュースで
晴だの雨だの雪だのと一緒に明日の花粉予想も
出てくると、
「オレ、花粉症治ったんちゃうん?」
と思う。

こんなにお天気ニュースで取り上げているのに
くしゃみも出ないし鼻水も出ないし眼も何ともないし、
第一、花粉症に初めてなったサラリーマン時代とは
比べ物にならないほど健康的な生活をしているし、
仕事でも体を動かしているし、自然に囲まれているし、
ストレスも少ないし、さらに今年は最近サボリ気味だが
自転車に乗って運動もしているし、まあとにかく
プラスの面しか思いつかないし、そんなこと考えてると
花粉症が治ってない訳ないし。

みたいな感じではしゃいで数日を過ごしていると
例年のごとく、アレ?くしゃみが、アレ?鼻水が、
アレ?眼が、とあれよあれよと症状が噴出し、
例年のごとく病院に行って薬を貰ってきて飲みだして、
例年のごとく元薬剤師の妻に、
今更飲みだしても無駄、もっと早く飲み始めなきゃ、
と言われて淡い期待はジ・エンド。

暑いの怖い

加温さくらんぼハウスの開花前の時期の温度は
20度前後で管理するように、と農協が出している
オウトウ加温ハウスの栽培要綱には記載されていますが、
今日の山梨の気温は24度。
そうか、4度冷やせばいいのか。

とはいきません。
施設園芸栽培ではさくらんぼに限らず何でもそうでしょうが、
温めることは得意ですが冷やすことは苦手です、てゆうか
出来ません。あちこちビニールを空けて散水するくらいしか
手段は無く、ハウスの中は27度くらいまで上がってしまいましたが、
出来る限りの手段を尽くした後は、自分の畑の樹を信じてじたばたせずに
粛々と露地さくらんぼの剪定を続けました。
最近政治家が「粛々と」という言葉をよく使っているので私も使ってみました。
最近、政治関連のニュース番組を見るのが楽しくて。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。