FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アハ体験を超える体験

昨日テレビを見ていたら脳科学者の茂木健一郎が、
会議や講演会でよくあるお偉いさん達の前置きというか
長ったらしい挨拶というかそんなんは全部無駄で、
最初にいきなり核心をどーんと持ってくる方が
脳に刺激が与えられていいアイデアが出るし効率的だ、
みたいなことを言っていた。と思う。

農家もたまには集まって会議のようなものをします。
集まるとまず天気の話、気温の話、害虫の話、防除の話、
肥料の話、今やってる農作業の話、出荷時期ならば果物のキロ単価の話、
などなど一通り延々と話してから核心へとなるのですが、
さてそうなるともう何の話をしているのか分からなくなり、
議題も何なのか忘れてしまい、そもそも議題なんてあったのかも
分からなくなり、何の為に集まったのかも分からなくなり、
脳は糠に漬けられたようにいい塩梅になり、
これは脳に刺激が与えられてすっきりするというアハ体験に
真っ向立ち向かう、脳がぼんやりとして出口の無い迷路に
迷い込むカフカの小説のようなそんな体験をすることがありますが、
これは非効率で良くないと言いたいのではなく、
こんな体験も意外と心地良くて面白いと言いたい。のだと思います。





スポンサーサイト

ありがたいことに

先日、東京へ出てサラリーマン時代の
同期や先輩と会ったり酒を飲んだりしたのですが、
年始に届いた年賀状のコメントからも感じたのですが、
意外と多くの知り合いの皆様にこのブログを読んで頂いておりまして、
ありがたいことだと思いました。

会社辞めたけど何となく楽しそうに
暮らしてるみたいね、ブログ見てると。
との言葉を久し振りに会った先輩から頂戴しまして、
そんな感じが出ててよかったなと。

さくらんぼの剪定また剪定

剪定作業の毎日です。

で、農家が集まると剪定バサミの話も出ます。
あのハサミは切れ味が良いとか握りやすいとか
疲れないとか刃こぼれが無いとか長持ちするとか、
色々とお気に入りのハサミの特徴があるのですが、
そんな中で皆が気にしなさそうで気にするポイントが
音です。

枝を切った時に鳴る音が結構こだわりのポイントで
「サク」と切れるか「カツン」と切れるか、
そんな作業性にはほとんど関係無いと思われる音が
ハサミを選ぶ判断基準となり得るのは面白いことで、
私としては「カツン」と鳴るハサミが好きで
調子が出てくるとカツンカツンとリズムを刻みながら
枝を切り落としてゆくのが気持ち良く、
だからと言って剪定がはかどるのかと言うと
そうでも無い様で、まだまだ先は長くなりそうです。

-7℃

一週間くらい前に自転車に毎日乗って畑へ通勤、なんて
ブログに書きましたが、書いた途端にここ数日全然乗ってません。

へこたれたのではありません。
寒いのです。
山梨は寒いのです。
今朝の最低気温は-7度です。
こんな中、自転車こいだら喉を痛めて
風邪ひいてしまいます。
体が資本の農作業です。
自己管理の為です。
決してへこたれたのではありません。

ビニールハウスの穴をふさぐ

そろそろ加温ビニールハウスの準備です。

地上30センチほどのところの側面ビニールに
所々穴が開いているのは、私がビニールに度々ケリを
入れているからではなく、イノシシが突っ込んでくるからなのです。
ビニールは結構厚く出来ていて、そう簡単に穴が開けられる
ものではないのですが、簡単に開けられています。
ムカつきます。
ムカつきながらその穴にあてビニールを詰めてホッチキスで
止めてゆきます。無駄な仕事です。

「イノシシなんか出んけりゃこんなこんしんでいいにね」
と声がしたので見上げると、隣のブドウハウスの上
(地上3メートルほど)に登っているおばちゃんがいて、
心を見透かされたのか、私が無意識の内に
ブツブツ文句垂れてたのかどちらかでしょう。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。