FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチジクを食べてみる

桃畑の隅に植えられているイチジクが
食べ頃のように見えたので、
あまり好きではないのですが
むしって割って食べてみました。
やはり好きではないなと再確認できました。
ジャムとかにすると美味しいかなと思いましたが、
朝、食パンにジャムをぬって食べることがまず無い
お米大好きの私にとってジャムづくりなんてするはずもなく、
だからと言ってホカホカご飯にイチジクを
乗せて食べようなんて思うはずもなく、
どうすべえ、と思っていたら
畑の近くに住んでるおっちゃんが
「食べんならくりょう(食べないならください)」
と言うのであげました、よかったよかった。
スポンサーサイト

ヘビの抜け殻で金運アップ

桃畑の中を見回っていると
見覚えの無い帯が樹に絡まっていて

20081024 004.jpg

よく見るとヘビの抜け殻!

20081024 003.jpg

頭から尻尾まで綺麗に残っていて、
体長2メートルくらいはあったので
抜け殻を取りに行くにも、脱皮したヘビが
その辺の茂みに潜んでいて急に噛みつかれたり、
巻きつかれたりしないかドキドキしました。

ヘビの抜け殻を財布に入れておくとお金が貯まる
と言われますが、こんなでかいの入れたらお札が入らないし
気持ち悪い。それにしても最近はいろんな生き物との
出会いがある畑であります。

りんごが真っ赤

長野県へ研修旅行へ行ってきました。
ブドウ農家とリンゴ農家の方々のお話を伺ってきました。

作っている作目の違いや、場所による気候、土質などの違いはあれど、
やはり大切なのは「健全な土作り」と樹や土や害虫や気温、天候など
畑を取り巻く自然への鋭い「観察力」ということは同じなのかなと、
真っ赤に染まったリンゴがブラブラ揺れる畑で思ったのでした。

草を刈っているとかえる

春の芽吹きの季節からしょっちゅう使ってきた
草を刈る機械、ゴーカート型の草刈車や
刈払機の活躍もそろそろ今年もこれで最後かな、
という思いでさくらんぼ加温ハウスの
草を刈っているとカエルが。

機械は長く使わない期間に入る前に
メンテナンスをしておくべきなのですが、
機械が苦手な私は毎年しようしようと
思いつつそのまま放置で、翌年の使い始め
にエンジンがかからなかったり、
調子が悪くなったり、そんなことばかりなので
今年はやりますよ。
でも油で手が汚れるんだよなぁ~。
やりますよ。

斜面で草刈

今日は気温が上がって25度を超えていたようですが、
南東向きの斜面にあるうちの山は日当たりがとても良いのか
一日草刈作業をするとどうやら日焼けで顔が赤くなるほどでした。

今日草を刈った畑はうちの山でも一番高い所にあり、
視界は樹や電線などで遮られることがなく、盆地を眺めることができて
非常に見晴らしは良いのですが、作業をするのには最悪の傾斜。
畑の回りも、畑の下だけは道ですがそれ以外の三方は藪なので
いつそこからケモノが飛び出してくるか心配しながらの作業。
しかし良くこんなところまで石垣を積んで開拓したもんだ、と
しばし水分補給をしながら物思いにふけっていると日が短くなって
汗で濡れた服を冷たく感じさせるのは秋の風でありました。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。