FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間ドック

毎年、この時期、さくらんぼ観光の忙しい時期が
終わって2ヶ月しっかり怠けて腹回りにお肉が
程よく付いてきたこの時期に健康診断や
人間ドックを受けるので当然宣告されるのは
「運動不足です」と
「酒飲みすぎです」といった言葉であり、
「筋肉が衰えてますね、体動かしてますか?」と
肉体労働者として非常に恥ずかしいことを
聞かれるのでうつむいたまま、はあ、まあ、
堆肥袋を担いで坂の畑を上ったり、とか何とか
答えるのですが、来年こそは6月の引き締まった体を
維持しようと、毎年思ってるなーちくしょう。
スポンサーサイト

腰痛

昨日は消防団各部対抗ソフトボール大会で、
野球やソフトボール経験者でない私は
ボールがあまり飛んでこないであろう外野守備で
のんびり構えていたのですが、ピッチャーが
3試合で合計50失点の大炎上で、ボールが飛んでくること
飛んでくること、その度にヒーヒー言いながら
右へ左へとボールを追い掛け回し、
犬だ!
まるでボールを投げて取って来い!と飼い主に命令される
犬だ!
とつぶやきながら一日過ごし、
今日はワイン屋さんで甲州ぶどうを潰したり、
潰した液を搾る機械に流し込んだり、
搾ったカスを捨てたり、
そんな訳で体中が特に腰が痛いのですが、
搾ったばかりのぶどうジュースが、これを醗酵させて
ワインをつくるのですが、とても美味しく
これはこの仕事をしないと飲めないなと。

昔の人は偉い

昔の人、と言っても私の父くらいの世代(60歳くらい)以上
のまだまだ元気で生きてる方々のことですが、
今、さくらんぼの畑を広げる為にブドウ畑の棚を潰す作業を
しているのですが、ブドウ棚を支える為に畑の周りに
ぐるりと一周コンクリートの杭が打ち込まれていて
それを引っこ抜いて運び出している訳ですが、
まあこれがこれでもかと言うほど深く埋められていて
ミニショベルカーを使って引っこ抜くのも一苦労で
引っこ抜いて運ぶのも一人ではとても重くて運べず、
よくこんなもんをあちこちに作ったもんだと。
きっとショベルカーなど使わずに苦労して
人力で穴掘ったんでしょう。
こんなに深く。こんな山に。
それをぶっ壊す際に先人への畏敬の念が湧き上る
のですが、腰痛も我慢できないほどになって
整体医院へ予約の電話を入れねば。

蚊がいます蚊が

夏の名残を惜しむのは人間だけではなく、
山ではツクツクホーシとセミが鳴き、
畑にはトンボが飛び回っておりますが、
非常に迷惑な蚊も最後の一ふんばりとばかりに、
夕方、農作業をしておりますと腕に5匹くらい止まって
血を吸ってます。
皆殺しです。

一応、くるくる回るお出かけカトリスっていうのか、
ホンマにこれ効くんかいな?というのを腰からつるしたり、
虫除けスプレーをかけたりしているのですが、
蚊も必死なのであまり効果が無いようです。
ちなみに、農家の間ではやはり香取線香が
一番のようで腰からつるしてモクモク煙を
出しております。

都会から来た友人や、サラリーマンなど普段外に出ない仕事の友人が
畑に遊びに来たりすると、蚊が!蚊が!と連呼。悲鳴を上げます。
山なんだから蚊がいて当たり前だろ!
刺されても死にゃあしねえよ!
とまでは言いませんが、ある程度は我慢しないと
この季節は外で仕事は出来ないのですが、
あまり蚊に刺されない体質のようなんですよね、オレ。
と妻に言うと、
あなたが刺されないから私や娘が刺されるじゃない。
とのこと。

作業中の会話など

最近、知り合いのワイン屋さんへワイン用の葡萄を収穫する仕事を
手伝いに行ったのですが、作業中に出る会話には
フランス、ブルゴーニュ、ボルドー、スイス、ドイツ、ピノノワール、
メルロー、カベルネ、シャルドネ、シラー、テロワール、などなど
カタカナ言葉が連発で、その他にもたくさんあるのですが、
全然分からんので記憶も出来ないのですが、
まあ、とにかくよく分からんが何かかっこいい!
という感じがします。

どこそこのイタリアンレストランがどうとかこうとか、
フレンチレストランがどうとかこうとか、
ウチの農園だと、「美味いほうとう屋どこですか?」
と聞かれるくらいなのに、まあとにかくよく分からんがかっこいい!
という感じがします。

やはり、食は文化であると、こんな程度でしか感じられない
自分が情けないのですが、思うわけです。
私のつくっているさくらんぼもこんな風に人に語られる
ようになればいいなあと思いますが、グダグダとウンチク
ばかり語られると「黙って食え!さくらんぼはさくらんぼじゃ!」
と思うようになってしまうのだろうか。

Top

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。