FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼け、ビニール焼け

冬のこの季節、髪を切りに行くと
「スキー焼けですか?」と聞かれます。
サラリーマンの時もよくそんな経験をした。

季節感を無視した私の色黒さに、
ついそう声を掛けたくなる気も
わかるのですが、違います。

「ジグロです」
と、サラリーマンの時は答えると、
それで会話は終わってしまい、何だか気まずい
雰囲気でそれ以降、美容師さんとの会話は
弾まず、ただハサミの音しか聞こえず、
かゆい所も無く、せっかくかけたパーマも似合わず、
フットサルをしに行くと、相手チームから
「ラモスみたいのおんで」と陰口を叩かれ、
そんな散々な目にあったのですが、
農家になってからは違います。

「ビニール焼けです」
と答えると、なんのこっちゃ?と美容師さんに興味を示され、
会話も弾み、ハサミも踊り、妻に、タマキヒロシみたいに
してくれと言え、と言われても臆することなく言え、
結果はどうあれ、まあ何とかなる訳です。

で、ビニール焼けとは、ビニール張りの仕事をしていたり、
ハウスの中に居たりすると、太陽光が反射して
通常よりも余計に日焼けするということなのです。
それだけの事です。
スポンサーサイト

ついに授粉開始

オレは授粉が好きだ!
という農家には未だ出会ったことがありません。

収穫が好きだ!とか収穫したものを食べるのが好きだ!
とか収穫したものがお金になるのが好きだ!とか
そういう農家はたくさんいますが。私もですが。
でも、この前ブドウの摘粒(ブドウの余分な粒を抜く
けっこう面倒くさい仕事)が好きだ!という農家もいた。
まあ、果樹農家にはいろいろな仕事があるので、
個人的な好みや思い入れが出るのでしょうが、
授粉が好きという人には会ったことがありません。

みんな授粉が嫌いな理由
●その1
つまらない。やりがいが無い。達成感が無い。
いくら花を毛バタキで叩いたところで
ここまでやったからもうOKとか、
目に見えてここまで仕事が進んだとか、
そういうことが全く無く、
どこまで花粉がついているのかもわからず、
ただひたすら毎日毎日
花粉を毛バタキにつけて花を叩くという
無味乾燥な仕事であるから。
●その2
花粉症の人には地獄だから。
●その3
・・・また嫌なところ気づいたら書きます。
毎日授粉しながら。
これから早いハウスの授粉が終わったら、
遅いハウスの花が咲き、そこの授粉が終わったら、
露地の授粉が始まって、結局4月20日頃まで
授粉しっぱなし、花粉にまみれっぱなしです。

強風、山火事

ここのところ天候の愚痴ばかり書いている気がしますが、
この強風には文句の一つも言いたくなります。

そんなことしてたら隣の笛吹市の山から火が出て
自衛隊のヘリコプターまで出動しての
消火活動で、地元消防団として出動しましたが、
隣の市なので手を出すことも出来ず、
おとなしく遠くから煙を眺めて、
うーん、それよりウチのハウスはビニール
飛ばされてないだろうか、と心配しましたが
何とか無事で中では次々と花が開いて
明後日くらいから授粉開始かなと。

暖かくなったらなったで心配で

農家になって気づいたのですが、
季節の変わり目は、段々と一日一日
すこしづつ春なら暖かくなったり
冬なら寒くなったりするものではなく、
ドカッ!と暖かい日が急にやって来て、
うわ、と思うとまたいつも通り寒くなって
また突然ドカッ!と暖かい日があって、
そんなんが繰り返されていくうちに
毎日ドカッ!ばかりになって、あ、春だ
ということになるようです。
感覚的にそんな風に思います。

エアコンの設定温度をピッと上げるように、
毎日毎日0.1度づつ気温が上がってくれれば
非常に都合がいいのですが、自然は
まったく不都合だらけで、このドカッ!が
突然来るとハウス農家はどうなるかというと
慌てます。

今日は昨日まで最低気温が-5度、最高気温が5度
という日が続いていたのに、
急に最低0度の最高13度と、
3月下旬並みの気温で、今まで
暖かい空気を逃すまい逃すまいと、
ビニールハウスを密閉して密閉して
きたのに、急いであちこち開け放しました。

週間天気予報を見ると、週末また寒さが
ぶり返す様子。また閉めとかないと。

今年は剪定中にカマキリの卵をよく見ます。
20080219 007.jpg

咲いていましたさくらんぼ

遅い遅いまだ咲かんのかまだ咲かんのか
と思っていたらアルバイトのおじさんが、
咲いてるじゃん、と言う。

あ、ホントだ。
20080220.jpg

さくらんぼの花が咲いてくると
いよいよ忙しくなってくるぞ!と、期待と不安で一杯で、
不作だったり加温ハウスの進みが遅れてしまったりと
そんな不吉な夢ばかり見て、そんなところに
自分の気の小ささが感じられます。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。