FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロンは石油製品

先日、静岡のメロン農家の方の
お話を聞く機会があったのですが、
別に私がメロンを作ろうとしているのではないのですが、
それに山梨でメロン作るには寒すぎると思われるのですが、
その農家の方から上記の言葉を聞かされ、
なるほどと思わされました。

ガラス張りの温室ハウスで1年に4回収穫するので、
常時重油を燃やして加温していなくてはならないし、
収穫後も土壌を殺菌する為に熱処理するし、
メロンが綺麗に仕上がるように紙の傘、
これも石油から作られていると言える、
をかけるしで、まあとにかく色々と考えると
メロンは石油から出来ているようなもんだ、
とおっしゃっていました。

石油。
高くなりました。
加温ハウスさくらんぼ栽培者の私にも
メロンほどではないにしろ人事ではありません。
寒くなってくれないといいさくらんぼは
つくれないのですが、寒すぎると
燃料代がかかるので悩ましいところです。
そうかといって加温を止めてしまうと
ウチの経営がやっていけなくなるので、
ここまで悩んだところで思考停止して、
とりあえず桃の剪定を今日始めてみました。

スポンサーサイト

今日のマシン

何度も言いますが機械が苦手です。
私が使っているとよく故障します。
被害妄想だとよく言われますが、
子供の頃、友人のウォークマンを借りて
聞いていたら、普通に聞いていただけなのに、
突然カセットがガチャガチャいって
動かなくなったので怖くなってこっそり
電池が切れたのかな、なんつって返しておきました。

そんな感じで機械が苦手ですが、
農家は機械を使うことが多く、
今日のマシンはこれです。
グロースガン。

地中に穴を開けて空気を打ち込む優れものです。
さくらんぼの根は他の果物よりも酸素を
多く必要とするので、自然と浅根になってしまう
傾向があります。
深く広く根を張らせる為に、地面に空気を入れるわけです。
観光園なので普通の畑では考えられないほどの
人間が踏みしめているのでこれは必要だろうと
考え、打ち込んでます。

20071125 00160.jpg
穴です。

1メートルおきくらいに打ち込んでいるので、
結構面倒くさく、ホントに必要なのか?
と疑心暗疑に陥りつつも打ち込んでます。

良い実は良い根から。
良い根は良い土から。
なのでしょう。きっと。

7.2度以下

オウトウは7.2度以下の低温遭遇積算時間が
高砂で1200時間以上、佐藤錦だと1500時間以上
無いと結実不良を起こします。

簡単に言えば、一定時間、
7.2度以下の寒さに当たらないと
いい花が咲かないし、実もならないよ、
という話でありまして、天気予報で
最低気温が7.2度以下になるのを見て
喜んでいる私を見て妻が不審に思っていた
ようなので、以上のようなことを
説明したわけであります。

どうでもいいですが、寒くなりましたね最近。

はや3年

山梨に帰ってきて今日で3年経ちました。
農家歴3年です。
4年と半年勤めた会社を父急病の為に辞め、
農家になったわけですが、
「でも、昔から手伝いとかしてたんだから
ある程度分かるんだろ、農業」
とその時会社の先輩に言われましたがそんな訳は無く、
当時はさくらんぼの木も桃の木もスモモの木も
見分けがつかなかったくらいのド素人で、
(ブドウは辛うじてわかりました。棚栽培だから)
やはり手伝いで仕事をするのと、
自分が主体になって本気でやるのは
全然違うものだなあと思いましたが、
人間覚悟を決めてやればどうにかなるもので、
あんなになるのが嫌だった農家も
最近はとても楽しくやってますが、
さりとてまだ何かを成し遂げた訳ではなく、
何かを成し遂げたいのかというとそうでも
無いような気もし、とにかく毎年
死ぬまで(と言ってもあと40回ほどか)
イイモノをつくって食べてもらって
喜んでもらってそんな喜んでもらえる人に
たくさん出会っていければいいなあと
思った3年目の今日でした。
月日の経つのは早い。

カキを干しました

渋柿を渋い内に舐めたことがあります。
ひどい目にあいます。
唾液が舌の上で凝固して、
舌を締め付けるような味が、
というか、これは味なのか?痛いと言った方が適切?
というような感覚が味わえます。

ところが、この渋柿の熟してどろどろに
軟らかくなったやつを舐めると
これがとてつもなく甘くて、
アンコ系の甘さなのですが、
アンコよりもアンコらしくて甘いのです。
不思議です。

不思議だから舐めてみなよ、
と妻に勧めても、そんなドロドロの
グチャグチャのカキは舐めたくないわ、
と拒否されました。

ドロドロのグチャグチャでなく、
甘くて保存が効いて二日酔いにも
いいとされるのがこの干し柿です。
まあ、私もあまり好きな味ではないのですが・・・

干し柿(枯露柿)は去年のような暖冬だと
上手く乾かずに失敗してしまうので、
今年は寒くて風がビュービュー吹く冬になれば
いいなあと妻に言うと、私は寒いのは嫌!

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。