FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももももう食べられます

桃(千代姫)がもう食べごろです。
売店で販売していると、お客様も
珍しがってご購入されてゆきます。

ところで嫁は桃農家の娘です。
私はさくらんぼ農家の息子です。
そこで、店先にさくらんぼと桃が並ぶこの季節、
桃VSさくらんぼ論争の勃発です。
「桃のほうが美味しい」
「いやさくらんぼのほうが美味い」
「桃の方が大きくていい」
「さくらんぼのほうが可愛らしい」
「桃は香りがいいけどさくらんぼなんて
何の香りもしないじゃないの!」
「桃なんか一個食べれば腹一杯じゃないか!
さくらんぼなんて何個も食べれるぞ!」
「桃のほうが売れるに決まってる!」
「いや!さくらんぼだ!」
無益な論争の中で
「すいませーん桃ください」と
お客様が桃を買うと
嫁は勝ち誇ったような顔で
「ありがとうございまーす」と。
スポンサーサイト

いいさくらんぼがもぎたい

佐藤錦も旬を過ぎ、紅秀峰が食べごろになってきました。

さくらんぼを毎日もぐ訳ですが、
いいさくらんぼを収穫するのは本当に楽しく、
「いーなー、いやーホントーにいいさくらんぼだなー、
最高!さくらんぼ最高!オレ最高!」
とブツブツいいながらもぐ中で、
いいさくらんぼもやはり旬を過ぎると
イタミが出てきたり、ツヤ、ハリが無くなってきたりして、
もいでいても楽しくなくなってくるのですが、
そしたら次の旬の品種のさくらんぼを私がもいで、
アルバイトの方に旬を過ぎたさくらんぼをもいでもらって、
私は「いーなー、このさくらんぼ最高!オレ最高!」
とまた快感に浸れる訳ですが、それもこの紅秀峰でおしまいです。

暑い暑い

今日は山梨、30度をこえました。
暑かった~。
さくらんぼも暑さをくらって少し
軟らかくなってしまったような気がします。
暑さが続くとウルミ果という実が
出てきてしまいます。

さくらんぼは夏の前の果物ですね。
カッと暑くなってくると果物の主役は桃に移ります。
果物の旬は本当に短く、
毎日さくらんぼをもいでいて、
今が最高に旬だな~と思っていると、
次の日には既に最高の状態から
もう落ち始めているという感じを受けます。
と、そんな話をお客様としていると
「私たちの人生もそんなものね」
とおっしゃる方もいらっしゃいました。
うーん切ない。

蛍がいた

暗くなるまでさくらんぼもいで、
もいださくらんぼをつめて帰ると
もう真っ暗で山から下りてきて
川を渡るとたくさん飛んでました、蛍が。

毎日忙しく疲れてますが、癒されました。
多分。
癒されたはずだ。
そうだ、オレは癒されたんだ。
明日もがんばるぞ。

一人じゃない

さくらんぼ狩り観光シーズン最盛期なので、
アルバイトの方々の力を借りております。

土日は10人近く手伝ってもらってます。

サラリーマンの頃は、職場の人間関係に疲れた時など、
あ~一人で仕事がしたい!みんないなくなればいいんだ!
とつぶやきながら、会社のトイレにこもったりしていましたが(ウソですよ)、
基本的にいつも一人で仕事している農家になってからは、
他の人と一緒に働くことが楽しくて嬉しくてたまりません。

秋、畑に堆肥撒いてて「重い!臭い!」と叫んでもひとり。
冬場の剪定作業中に「寒い!」と叫んでもひとり。
咳をしてもひとり。
という状況でしたが、今は違う。
「暑い!」「雨ムカつく!」などと叫ぶと
「天気に噛み付くヒマがあったら仕事してください」
とツッコミが返ってきます。
いやー楽しいな。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。