FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オジサンか。それともオニイサンか。

さくらんぼに限らず、スモモや桃などの果物は太陽の光を
たくさん浴びた実が甘くて美味しく、それらはたいてい
樹の高いところになっています。
高いところまで脚立で上れるお客様はいいのですが、
上れないお客様は私を初めとした農園の係りの者に
頼んでくだされば高いところの実をもいできますが、
その時に。
「オジサン、あの高いところとって」
と言われます。

私も今年で31才になりますので
立派なオジサンなのですが、
喉に引っかかる魚の小骨のように
オジサンという言葉がすんなり胸に
落ちてゆきません。
あきらめが悪いと言われればそれまでですが。
農園で働いてくれいている同級生の友人が
お客様から
「オニイサン」
と呼ばれているのを聞くと更に
腑に落ちない気分になるのは
やはりあきらめが悪い性格だからでしょうか。
スポンサーサイト

さくらんぼ狩りオープンしました

2006年のさくらんぼ狩りが終わってから、
夏は草刈や消毒、秋は堆肥やワラを撒いて土づくり、
冬は剪定作業と加温ハウスの管理、
などなど一年間のいろんな作業の積み重ねで
本日のオープンを迎えました。

「去年も来たよ」
「毎年来てるよ」
などなど、声をかけてくれるお客様が
たくさんで嬉しい限りです。
6月末までがんばります。

と、思っていたら午後の突風豪雨で
せっかく立てたのぼりが吹っ飛ばされるは
看板も曲がるわで幸先いまいちのスタートです。

どうしてもでるさくらんぼ玉割れ

潅水の調節、温度調整や加温機での送風、ハウスのビニールの
こまめな開閉など色々と気をつかっているのですが、
どうしても少しだけですが実が割れる現象が起きます。
「玉割れ」です。

ハウスのビニール内は湿度が高く
また、さくらんぼの実には肉眼では分からない
小さな穴が開いていて、湿度が高いとそこから
水分を吸収して膨らんで実が割れてしまうそうです。

割れてしまうと見栄えが悪いので商品価値が無くなり、
スーパーなどのくだもの売り場では割れ果は見られません。
が、割れ果は食べられないかというとそんなことは無く、
見栄えが悪いだけで普通に食べられます。
むしろ水分を含んでいるので大玉で甘いものが多いです。
「タマワレでいいからくれ!」
という友人もいます。
さくらんぼ狩りにお越しになってタマワレを
見つけた時は怖がらずに食べてみてください。
見てくれは悪くとも味は良いですよ。

さくらんぼの花は満開です

加温ハウスでは膨らんだ実に色が入り始めた一方で、
露地では今、さくらんぼの花が満開を迎えていますが、
ところで私は花粉症です。

さくらんぼの花が満開ということは授粉作業の
真っ最中で、花粉症の人間にとってはとっても
辛く苦しい作業の真っ最中ということです。
が、なぜかハウスの授粉の時はあれほど苦しんだ
授粉作業なのですが、露地の今はまったく症状が
出てこずにマスクもしないで花をたたいています。
治ったのか?
花粉症は治らないと聞いたことがあるのだが?
もしかして花から花粉が飛んでないの?
と不安にもなりましたが、
アルバイトの男の子が朝から鼻にティッシュを
つっこんで辛そうに出勤してきたのを見て一安心。
花粉は出ているようです。
さくらんぼの花粉は体が異物と認識しなくなったのか。
うーん不思議。


いよいよ赤くなってきました

加温ハウスのさくらんぼはいよいよ色づいてきました。
あと2週間ほどでさくらんぼ狩りオープンで、
お客様に食べてもらえるように育てております。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。