FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだはえーらに

と近所の農家のおっちゃん達に言われますが、桃の剪定を始めました。

このところの冷え込みと強風で桃の葉も吹っ飛んで見晴らしが良くなりました。

今年は畑のさくらんぼの紅葉があまり綺麗ではありません。
秋に雨が多かったのと暖かかったせいではないかと思います。
例年ではこの時期には赤や黄色に葉が染まって目を楽しませてくれますが、
紅葉を楽しむ為にさくらんぼ畑の中を歩いている訳ではなく、
葉の落ち方を見て樹勢診断をしたり、枝の伸びを確認したり、
カイガラムシが大量に出ていてがっかりしたりと、色々考えている訳です。

4月の上旬から花が咲いて、それから7か月以上働いてきた葉っぱも
これで落ちて今年は終了おつかれさん、また来年。
と考えると、やはり果樹は実を収穫してそれでおしまいとなりがちですが、
そうではなく収穫した後もきちんとした管理が必要だなと思ったのは、
先日研修に行った山形のさくらんぼ農家さんが、
花が咲いてから実が熟すのが早い作物であるさくらんぼは
収穫後の夏の管理が大切、いかに葉っぱを大切にして
来年への貯蔵養分を貯めるかが重要、と言っていたのが非常に
心に残ったからでして、6月の末に収穫が終わって、
やったー、もう終わった、桃やぶどうやってる人は大変だね、
この暑いのに、なんつって昼間っからビール飲んでひっくり返っていては
いけないなと自戒。
スポンサーサイト

また柿をとる

DSC_0278.jpg

あー、もう重くてイヤだー、柿背負ってこの坂降りるの。
と収穫放棄しそうな弱い自分の心と体にムチ打って
もう少し柿をとりました。
今日は少し寒くなりました。
柿はここ2、3日でまた熟しました。
「熟し」は「ジュクし」ではなく「ズクし」と
発音します。山梨では。
「熟女」は「ズクジョ」と発音します。ウソです。

ジュクよりズクの方が、感じが出ててすごく良いと思います。
踏んづけたら一日が台無しになるようなそんな感じがします。
子供の頃はこのグチャグチャの姿とそこから発する臭いが嫌で
柿が好きではありませんでしたが、自分が年をとったせいか
最近はけっこう好きになってきました。
熟女はそんなに好きではありませんが。依然として。

DSC_0282.jpg

それにしてもジョロウグモってなんでこんなにカラフルなガラなのでしょうか。
小さいクモなら顔についても、あーもう、と手で払ってまあいいかとなりますが、
これがうっかり顔についたらもう大パニックに陥ることでしょうから、
うっかり防止の為なのでしょうか。

どうでもいいことばかり考えて収穫がはかどりません。

柿をとる

DSC_0280.jpg

干し柿用の柿を収穫しました。
無農薬無肥料草刈り年間1回栽培。
栽培なんておこがましいですね。
本気で柿作ってる農家さんに対して。

農耕ではなく採集に近い。
ドングリ拾うみたいな。

DSC_0279.jpg

柿畑はウチの畑の中でも一番山の上にあって、
畑の上はもう林が迫っているのですが、
隣りの去年まで巨峰を栽培していた畑が、今年来たら
木が根元から切られていて草だらけになっていた。

耕作放棄が一概にイカン!とはまったく考えてませんが、
ここもヤブになる日も近いかなと採集民は寂しくなりました。

女郎蜘蛛肥太る秋柿不作

気がつけばもう11月で柿をもいでむいてつるす季節。

柿の畑はウチの畑の中でも一番山の上にある畑で
すぐ上にもう林が迫っているところなのですが、
今年は消毒もしなかったので不作になってしまい、
例年の5分の1くらいしか収穫できませんでした。
おかげで女郎蜘蛛があちこちに巣を張っていて
ひっかかって肝を冷やしました。

私は柿があまり好きでは無いのですが、
それは農家の庭先にはたいてい柿の木が
植えられていて、そこから熟した柿がボタボタ落ちて
グチャグチャになっているのをいつも見ていて、
イメージ的に悪いからではないかと思って、
熟す一歩手前の柿を二つに割ってみると
非常に綺麗な色ですごく美味しそうで舐めてみると、
うーん、渋柿なのでまだ渋い、とツバをぺっぺと
吐いていると、鹿のものと思われる糞を発見。
ついにウチの山にも鹿が現れるようになってしまったか、
と心配になる秋の日は短く、ぶるるっと身震いする夕方でした。

20091106 001.jpg

20091106 002.jpg


いつもとは違う風景で

ワイン用葡萄の収穫の季節になり、
助っ人に頼まれることが多いのですが、
私がいつも働いている山地から20分~30分ほど
離れた畑で働いたりする訳ですが、そうすると
いつも見慣れているはずの山や街並みが、
全然違った風景に見えて楽しい。

盆地を挟んで向こう側の山の自分の畑が
どこにあるのかなーと探すのも楽しい。

そして富士山を探すのが楽しい。
この位置から見るとこの方向に富士山があるのかと、
やはり山梨県民は富士山ですよね!と言おうとすると、
私以外の4人ほどがみんな県外出身者で、
遠くからこんなに人を呼び寄せてしかも居つかせて
農民にしてしまうワインというものは魅力があるのだな、
と思ったこともありました。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。