FC2ブログ

読めばあなたもさくらんぼをつくっているような気がしてくるブログ

さくらんぼ狩りフルーツ狩り大沢農園のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊に逃げられる

夕方、さくらんぼの剪定を終えて、羊をしまおうとつないでおいた畑に行くと羊がいない。
切株に結びつけておいたはずなのに。と見ると、切株は根元が腐っていたらしく、
折れてむなしく足元に転がっている。

薄暗くなりつつある山路をしばらく探すと向こうの道を羊が2頭、そろってのん気に歩いている。
近寄ってゆくと、羊もとっとっとっとこちらに向かってくる。

かわいいものではないか。
なんだか最近ふてぶてしくなってきましたよね、肉にでもしちゃいましょうかね。
なんて、一緒に羊を飼うことになった農家仲間とこの前会った時言ってごめん。

近寄って来るにつれ、羊が何か黒い。
泥の中でも転がり回ったか。
なんだこりゃ。
あっ、あれだ!チクチクしてて服にくっつくやつだ!
(通称コジキとかバカ。調べるとセンダングサと言うらしい。)

羊毛にびっしりとついてしまっていて、少し毟ってみましたが焼け石に水。
簡単に取れません。
フリースやセーター着込んでこの草の上を転がり回ったような状態です。

あー、取っても取ってもきりがない。
どーしよ、どーしよ。
とりあえず暗くなってきたしオリに入れて帰って飯食おう。

毛を刈らなきゃならんかな。
と考えながら軽トラで山路を下りて来ました。
スポンサーサイト

羊について分かったいくつかのこと

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末31日から娘、息子、私、そして最後の防波堤の妻まで
風邪を引き、三が日寝込んで、いつまでも寝込んでいる訳にはいかん、
と畑に出て剪定をやったり消防団の出初で寒い中気を付け休めを繰り返し
たまに敬礼などしていると、ぶり返してまた咳が。
今年の抱負は健康です。

さて、羊を飼い始めて一か月ほど経ちました。
「私も飼いたいな」と思った方もいらっしゃると思いますので
羊について分かったいくつかのことを報告します。

1.よく草食べる。
朝、首輪をしてロープをつないで杭に結んで、夕方に見てみるとロープの届く範囲で
円形に丸く草が無くなってます。けっこうきれいに食べてくれます。
ただし、つないでおかないとあっちこっち食べ散らかします。
ですので、杭の位置を移動して食べる範囲を区切ってやらないとなりません。
面倒です。
理想は、朝、小屋から出して「あそこの畑、特に法面を重点的に食べてこい!」
と命令したら羊自らそこまで走って行って綺麗に食べてくれるまで
コミュニケーションがとれるようになることですが無理か。

2.けっこう大きくなる
一か月で来た時よりも明らかに大きくなってます。成長速度が速いのか。
あまり大きくなられると困るな。

3.桃やさくらんぼの芽、枝も食べてしまう。
ただし、草があれば草を優先的に食べます。草の方が美味しいのか。
樹皮を剥いで食べたり、根っこを掘り返して食べたりはしません。
ただし、果樹の葉っぱは食べそう。実も食べてしまいそう。
やはり教育が必要か。

4.子供たちに大人気。大人にもそれなりに人気。
うちの息子は怖がってあまり近づきませんが、娘と妻は大好きです。
友人の子供や近所の方々も見に来てくれました。

5.寂しがり
群れ性の動物だからか一頭になると非常に心細くなって鳴く。めー。

6.どんくさい
畑の傾斜で滑って転んだり、つないである綱に自ら絡まって立てなくなってたりする。
それもまたかわいい。

7.気が小さい。
転んだ後に、自分が転んだことにあまりに驚いたのか10秒ほど固まったまま
立ち上がれなかった。死んだのかと思ってこっちがびっくりした。

8.エサを奪われる。
夜は鉄のアミの檻に入れているのですが、その檻の横に乾燥したトウモロコシ
や麦などが入った配合飼料の袋を置いておいたら、夜の間に他の獣に、
タヌキかハクビシンかイノシシかカラスか定かではありませんが、
餌の袋を破られて食べられていました。
追い返せよ。
お前らには野生の獣の雄々しさが無いのか!

9.遠くまで逃げない。
綱がほどけたり、大きくなって力が強くなったからか首輪の金具を壊したりして
何度か逃げられてしまったのですが、遠くまでは逃げません。
自由の身になってものん気に近くの草食べてます。
その隙に捕まえます。
さすが草食系。

10.スコットランド仕込みは大したことがない
夕方、私は剪定をしていたので、エジンバラから帰ってきた弟に、
草食べさせている畑から小屋へ戻しておいてくれと頼むと、
このスコットランド帰りに任せておけ、と羊の元へ。
しばらくすると、待てっ!こらっ!このバカ!戻ってこい!
という大声が。どうやら羊に逃げられてしまったようです。
大声で叫べば叫ぶほど自分のバカさ加減を露呈することに。
冬の夕暮れの山路に響き渡る羊への罵倒を聞いていると
スコッチの味は覚えてきても羊の扱いは習ってこなかったようだなと思いました。

たべものっていいな

先日さくらんぼ狩りのお客様で、愛知でトマトをつくってらっしゃる農家さんから
トマトがたくさん届きました。実はその前の日に私もその農家さんへウチでつくった
枯露柿を送ったところで、申し合わせてもいないのにお互い同じ日に送っていて、
お礼の電話をして、気が合いますね、なんつって笑いました。

今年も色々なものをたくさんの方々からもらったなぁ、と年の瀬に思います。
さくらんぼ狩りのお客様、親せき、友人、その他いろいろな方々から頂きました。

せんべえ、焼き菓子、洋菓子、和菓子、チョコレート、りんご、みかん、デコポン、文旦、
メロン、スイカ、ナス、キャベツ、桃、ブドウ、スモモ、荒巻鮭、酒、日本酒、
ビール、ウイスキー、焼酎、梅酒、蟹、烏賊、カツオ、マグロ、干物、牡蠣、桜海老、
うなぎ、ハム、そしてうちの子供へのおもちゃや洋服などなど、
たくさんありがとうございました。

こうして書いてみるとほとんどたべものばかりです。
やはりたべものはいいなぁ、と思います。
心をこめて贈っていただいたものを美味しく食べる。
食べきれないほど贈られてきたものは近所におすそ分けする。
するとまた何かくれる。
食べる。
美味しい。
しあわせになる。

わたしのつくったさくらんぼも同じように誰かをしあわせに
できていたらいいなあと思います。
たべものっていいですね。

食べたら無くなってしまうところもまたいい。

動物を好きな人に悪い人はいない

「子供も嫌い、動物も嫌い」と発言して、
極悪人を見るような目で見られることが、
今までの人生で多々ありましたが、
自分の子供が生まれて他人の子供もかわいく思うようになり、
畑の草食わせて観光園でお客様と触れ合ってもらって
最後は喰ってしまおうかと思い、昨日から羊を飼ってみたら
何だかすごく愛着が湧いてきてとても食べるなんてできない。
かわいい。
どうやら私も35歳にして善良な人になれたようです。

謎の言葉の意味が次々判明

今日も雨です。
仕事に行けません。行きません。
朝、子供二人(3歳と1歳)と一緒にNHKの子供番組を
ゆっくり見ながら過ごします。

すると、今まで子供と一緒に遊んでいて、子供たちが歌っていたり絶叫していた言葉の
意味が、あっこの番組のこのセリフからきていたんだ!とかこの歌を歌っていたんだ!とか
次々分かってすっきりします。

3歳の娘が「初恋は実らない」という歌詞なのに「たつ鳥は濁さない」と
意味の通る替え歌、本人は替え歌をしているつもりは無く聞こえた音で
知っている言葉で自分なりに歌っているのだろうが、をしていたのが
あーこのアニメの主題歌だったんだとか、意味不明の絶叫の元ネタはこれだったんだ、
それにしても全然違うな・・・とか次々判明。

もはや原型を留めていない子供たちのアレンジメントを解明してゆく楽しみが
子供と一緒にテレビをみる雨の日にあります。

Top|Next »

ホーム

大沢農園

Author:大沢農園
ひと足早いさくらんぼ狩り。
ゴールデンウィークからさくらんぼ狩りが楽しめます。
2012年さくらんぼ狩り予約受付中!
大沢農園

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。